北丘自動車学校 合宿余談

北丘自動車学校の合宿免許。余談トーク!

合宿生活も半月以上が経ち、だいぶこの生活にも慣れてきました。
そこで、これから合宿に来る人、合宿を検討する人にとって有効に活用してもらえそうな細々とした情報を掲載したいと思います。
(これは、僕が合宿していた2008年10月時点での話であり、しかも、僕個人の観察と印象によるところであることをご理解ください。)

[合宿所の建物について]

合宿所「民宿かいほう」は3階建ての鉄筋コンクリートで、かなり気合の入った頑丈な造りです。ノックをする要領で壁をコツコツ叩いてみたときの響きから察するに、壁がかなり分厚いようです。
窓は防音ではないので外からの音を遮断するような造りにはなっていませんが、ヘタなマンションよりも防音についてはしっかりしています。(完全防音ということではないので、大騒ぎをすると近隣に迷惑がかかります。そこは普通の生活感覚で注意してください。)
ベランダもついていて、しかもけっこう広いです。

[部屋の中について]

僕はシングルの部屋なので、それを前提に。
部屋にはユニットバスがついています。お湯の出はそこそこという感じですが、各部屋ごとにボイラーがついていて、シャワーから出るお湯の温度を室内のパネルで設定できます。

クローゼットも1つあり、針金ハンガーが6本入っていました。(ハンガーの仕様や本数は部屋によって違うかも。)

テレビも1台あります。15インチぐらいのサイズのブラウン管タイプです。
沖縄には日本テレビ系列の放送局が無いようで、日テレ系番組はいろいろな時間と曜日にちりばめられて他の系列局で放送されています。
ちなみに、「ガキの使いやあらへんで」は水曜日深夜、「世界の果てまでイッテQ」は日曜日昼、「鉄腕ダッシュ」は土曜日夕方です。

冷蔵庫はビジネスホテルにあるような、コンパクトなのが1つあります。飲み物やデザートを冷やしておくには充分なサイズです。

また、電源コンセントの口は、自由に使えるものは4口ありました。難点は、有線LANのジャックの口が電源コンセントから遠いことですね。パソコンを持参される方は、部屋の床に這わせたLANケーブルに引っかからないよう注意してください。

エアコンも各部屋にあります。

他に、小さな机と椅子、ハンガーラック、ベッド、小さなゴミ箱があります。

[売店について]

売店には、ちょっとした日用品や飲食物などが販売されています。
シャンプー、ボディソープ、歯磨き粉は、ブランドにこだわらない方ならこちらに来てから買っても良いのではないかと思います。(荷物にするには重いですからね。)
ほかに、ビールやソフトドリンク、スナック菓子、カップめん、ペン、アイス、氷などが売られています。(他にもいろいろあったような・・・)

[洗濯について]

民宿かいほうの1階にコインランドリーがあります。合宿生だけでなく、地元の方が車でいらしてたりします。
洗濯は1回300円。100円玉か50円玉で投入するので、小銭は用意しておいたほうが良いでしょう。
この洗濯機は洗剤も自動で投入してくれるタイプなので、洗濯洗剤を持参する必要はありません。なお、洗剤の投入をしないというオプションはありませんので、「ジーパンは洗剤で洗わない!」というこだわりがある方は、お風呂で手洗いをすると良いでしょう。(その場合は脱水も人力ですが。。。)
乾燥機は、100円で8分間回ります。
また、乾燥機を使いたくないような衣料品(僕の場合、Tシャツは絶対乾燥機に入れません)については、ベランダに洗濯ロープが張ってあるので室外に干すこともできますし、ハンガーラックがあるので室内干しも可能です。

[趣味の持ち物について]

季節にもよるかもしれませんが、せっかく沖縄に長期滞在するんですから、それなりの楽しみ方も考えておきたいものです。
同期の男性はスポーツタイプの自転車を持ってきて、自転車でいろいろと遠出をしていました。
僕はジョギングセットを持ってきました。10月の沖縄は、暑いながらも走ると気持ちがいいです。
また、ゴルフをやられる方なら、合宿所から徒歩15分程度のところに大きなゴルフ練習場があるので、グローブぐらいは持ってきておくと良いかもしれません。

沖縄の10月はまだまだ海水浴シーズンなので、水着、シュノーケル、ビーチサンダル、防水デジカメ(ストラップを忘れずに)なんかも持ってくると、ビーチをより楽しめるでしょう。もちろん、日焼け止めも忘れずに。沖縄の日差しはハンパないです。
サンオイルはコンビニにもありますが、日焼け止めは合宿所から5km以上離れたドラッグストアまで行かないと見つけられませんでした。

ビーチに出かけるときだけでなく、実技の教習を受けているときもかなり日焼けします。焼けたくない方は、日焼け止めを塗るか昔の貴婦人みたいな長い手袋をするといいでしょう。(長袖の服を着れば済む話なんですけどね、、、)

また、シングルの部屋であれば有線LANが引いてあるので、パソコンを持ってくればインターネットで暇つぶしができるでしょう。LANケーブルは1mでは足りないと思うので、3~5m程度のものを持参すると良いでしょう。

[生活について]

合宿所から最寄の街までは5kmほどあります。
そこまでいけば、書店、総合スーパー、レンタルビデオ店、ドラッグストア、ファーストフードなど一通りあります。
交通手段としては、タクシーを呼ぶか、教習所の巡回バスを使うかのどちらかでしょう。
僕の場合、二種免許を取りに来ている合宿生と知り合ったので、合宿所のレンタカーを利用して、街だけでなく色々な観光地などまで足を伸ばすことができました。(合宿所のレンタカーは、東京の相場から考えると激安です。)

もし教習の余暇を一人で過ごすとすれば、かなり暇です。
本や音楽、携帯ゲーム機など、暇つぶしの手段を整えておくのも重要でしょう。(学科の勉強ばかりしててもシンドイですしね。)
僕の場合ずいぶん合宿仲間と遊び歩いていますが、それでもかなり読書が進んでいます

[その他]

普通自動車の教習には、原付の実技教習が含まれます。(原付免許をすでに持っている人は免除されるのかも。)
この教習は長袖長ズボンでないと受けられないので、夏でも1着は持参したほうがいいでしょう。でないと、街まで買いに行かなければなりません。

何はともあれ、楽しい仲間を作れれば、楽しい合宿生活が送れます。
みんな慣れない土地で心細いのは同じですので、気軽に話しかけてみると良いと思います。

<北丘自動車学校 合宿免許レポート>
・北丘自動車学校 1日目
・北丘自動車学校 2日目
・北丘自動車学校 3日目
・北丘自動車学校 4日目
・北丘自動車学校 5日目
・北丘自動車学校 6日目
・北丘自動車学校 7日目
・北丘自動車学校 8日目
・北丘自動車学校 9日目
・北丘自動車学校 10日目
・北丘自動車学校 11日目
・北丘自動車学校 余談
・北丘自動車学校 12日目
・北丘自動車学校 13日目
・北丘自動車学校 14日目
・北丘自動車学校 15日目
・北丘自動車学校 16日目
・北丘自動車学校 17日目
・北丘自動車学校 18日目

<他の 合宿免許レポート>
北丘自動車学校
日本海自動車学校
上地自動車学校
日本海自動車学校 パート2
北丘自動車学校 パート2

教習所詳細ページ
北丘自動車学校