歌舞伎の奥深さが知れる街である小松市

歌舞伎の奥深さが知れる街である小松市

【歴史や観光にゆかりのある合宿免許校】
こまつ自動車学校

こまつ自動車学校は、石川県小松市にある合宿教習所です。
最寄駅の小松駅からはスクールバスで約5分の立地で、北陸からだけではなく、関西から来られる方も多い合宿免許校です。
意外とアクセスが便利で移動が楽なので、観光スポット巡りも楽しめる良い条件の土地柄と言えるでしょう。

小松市にある安宅住吉神社は、難関突破のための御守護があり、人生で頑張り時の方が多く参拝されます。
特に受験生の方に人気が高いので、教習所に行かれている方も是非、立ち寄って、お参りした方が良いかもしれませんよ。
もちろんその他の願いでも良いですし、街の中心部に近く、行きやすい立地になっています。

また、近くには安宅の関という名前でも知られれる関所があり、武蔵坊弁慶、富樫、源義経の像が立っています。
勧進帳ものがたり舘も併設されていまして、歌舞伎の勧進帳を紹介してくれる映像や展示、明治時代からの文楽や勧進帳の人形も置いています。
歴史好きにも歌舞伎好きにも来てほしい観光スポットです。

真言宗の別格本山の那谷寺は、山間部にあるお寺ですので、秋の紅葉シーズンには、たくさんの方が訪れます。
奈良時代に泰澄法師によって開かれたお寺ですが、現在は同じ県にある兼六園に負けない程の紅葉狩りの名所となっていまして、雰囲気が良いお寺です。

また、平清盛との関係が深い仏御前の伝説が深く残っている土地でもあるのが、小松市で、遊景寺温泉の方に仏御前屋敷跡があります。
近くにある遊泉寺銅山跡は、1772年に開坑し1920年に閉山していますが、小松製作所の礎になった銅山でもありました。

小松市は、源平ロマンや歌舞伎の街と知られていますので、その時代に興味がある人は、街を探索してみると、たくさんの発見ができるかもしれません。

画像はイメージです

他の戦国武将と歴史探訪特集を見る