沖縄の古い歴史を知れる うるま市

沖縄の古い歴史を知れる うるま市

【歴史や観光にゆかりのある合宿免許校】
北丘自動車学校

リゾートの合宿免許の北丘自動車学校は、沖縄県うるま市にあります。
アクセスは、それぞれの地域から飛行機で那覇空港に降り立ち、そこからのスクールバスになります。
沖縄という事で、休日にはリゾートで目一杯楽しむ事ができ、沖縄にしかないものもたくさんあり、合宿免許で行くなら観光としても抜群の場所です。

うるま市の与那城の方に行きますと、世界遺産でもある勝連城跡があります。
琉球王国に抵抗していた豪族の阿麻和利が住んでいた城で、小高い丘の上にそびえ立っていますので、うるま市の景色と海を一望できます。
曲線を描いた城壁になっていて、本州とは違った城の形を見る事ができます。

うるま市の具志川の方に行きますと伊波城跡があります。
勝連城跡と比べたら、石が積まれている程度のちょっとした跡になりますが、外国製の陶器などが出土しています。

大きなハンマーのような石と木がシンボルになっている仲原遺跡も見る価値がある歴史スポットです。
ここは縄文時代にあった村の跡で、発掘調査によって、竪穴住居址が発見されており、土器、石斧類などたくさんの痕跡も出土しています。
いくつかの竪穴住居は復元されていて、観光地としても有名になっています。

藪地島のジャネー洞では、原始時代である7000年前と思われる土器が見つかっていて、神聖な場所でもあったそうで、その空気を体感できます。
また浜比嘉島では、沖縄で有名な食道のてぃーらぶいがあり、築80年の古民家を改築して、経営している食堂ですので、一度行ってみるのも良いかもしれません。

このように本州では見られない遺跡や観光場所が沖縄にはあります。
リゾート施設も充実していますが、合宿免許を通して普段知る事ができない沖縄の歴史や顏に触れて見るのも良いでしょう。

画像はイメージです

他の戦国武将と歴史探訪特集を見る