徳川家康のルーツを知れる土地である岡崎市

徳川家康のルーツを知れる土地である岡崎市

【歴史や観光にゆかりのある合宿免許校】
上地自動車学校

上地自動車学校は、愛知県岡崎市にありますので都市部に割りと近い合宿教習所になります。
ですから、アクセスの方も楽で、JR岡崎駅から近くの場所ですし、スクールバスの送迎もありますので、困る事はないでしょう。
都市部から近いという事は、レジャー施設も多く、大きな公園もありますので、合宿免許で遊びながら学べる良い土地になっていますよ。

岡崎市の歴史観光物と言われれば、徳川家康が生まれた城と言われる岡崎城を思い浮かべる人が多いでしょう。
明治時代に天守閣は取り壊されているのですが、1959年に復元されており、中は歴史資料館になっています。

その岡崎城周辺は、岡崎公園になっていまして、大手門が目立つ所にそびえ立ち、徳川家康が使ったと言われる産湯の井戸遺言碑などが残っています。
公園としても約1000本の桜が植えられており、歴史観光と併せて行くのに丁度良い場所になっています。

伊賀町方面に行けば、松平親忠が子孫繁栄を思って祀った国の重要文化財の伊賀八幡宮があります。
この場所には、徳川家康も合戦の度に戦勝祈願に訪れていたと伝えられており、美しい朱色の社殿が特徴的です。

名鉄東岡崎駅から徒歩すぐの六所神社も徳川家康の産土神として知られています。
また安産の神様でもありますから、妊婦の方も来られる神社となっています。
それ以外にも歴代の将軍の位牌がある大樹寺には、重要文化財の多宝塔もあり、山門を通して岡崎城を見れる事でも有名です。

岡崎市は、徳川家康が生誕した土地ですから、それらに関する物がたくさん残されています。
ゆかりの品も多く、資料も展示もされていますので、徳川家康の事を知りたい方は、合宿免許期間中にさまざまな場所を巡ってみると良いでしょう。

画像はイメージです

他の戦国武将と歴史探訪特集を見る