美しい面影が残る城下町の前橋市

美しい面影が残る城下町の前橋市

【歴史や観光にゆかりのある合宿免許校】
前橋自動車教習所

合宿免許の前橋自動車教習所は、群馬県前橋市にあり、最新設備と広いコースで習える教習所です。
アクセスは、高崎駅からスクールバスが出ていますし、前橋駅からすぐ近くの所に位置しています。
近隣も住宅街になっていまして、ショッピングセンターやレジャー施設もあり、合宿免許で訪れても充実した場所になっているでしょう。

前橋市は、かの徳川家康が“関東の華”と称えたと伝えられる前橋城のあった土地で、その城下町の名残が今でも残っています。
前橋城の形はちゃんとした姿で残されていませんが、前橋城車橋門跡として、昔の面影を少しだけ残しています。

龍海院は、前橋藩主だった酒井氏の菩提寺として知られ、雰囲気のある石庭が広がる景観を楽しめます。
前橋藩主の名主であった歴代酒井氏の墓が並んでおり、前橋市の指定文化財になっています。
また、龍海院は桜が美しい所とも知られています。

1905年にフランス人の司祭が建てた前橋カトリック教会は、今でも健在で群馬県で最初のカトリック教会になります。
現在見られる聖堂自体は、昭和7年に作られた訳ですが、内部から見るステンドグラスは、とても美しく見惚れてしまうでしょう。
もちろんステンドグラスもフランス製です。

群馬県は古くから古墳が多いと言われている近畿地方や北九州と並んで、古墳が多い地域であり、特に前橋市は、その中でも多くあります。
前方後円墳の二子山古墳、8世紀に作られた宝塔山古墳、上毛野田道の墓と噂される蛇穴山古墳があり、昔を知る貴重な資料にもなっています。

その他にも750年頃に建てられた上野国分寺大蓮寺などもあり、詩が好きな人には前橋文学館もお薦めで、北原白秋などの原稿や遺品が展示されています。
前橋へ合宿免許でお越しの際は、このように色々な姿が見られる土地になっており、歴史好きでも色んな人に合わせられますよ。

※画像はイメージです。

他の戦国武将と歴史探訪特集を見る