合宿免許は夏休みがおすすめ

合宿免許は夏休みがおすすめ

学生が合宿免許に参加する場合は、夏休みがお薦めになります。
同じ長期休みになる冬休みもありますが、寒いですし、何よりも冬は雪がありますので、地方によっては気候による影響が大きいからです。

冬は雨か雪または、降った後に地面に凍りつく事もあって、運転するのに非常に危険な場合があります。
それに、気候が寒いと人間の動きは、ゆるやかになってしまう部分もありますし、寒いと手や足が縮かんだり、震えたりしますので、環境的にも良くありません。
朝弱い方だと、寒い季節はなかなか起きられない事もありますので、気候が穏やかな夏休みの季節の方が向いているのです。

合宿免許は、日常生活の中で観光したり、遊んだりしますが、そういった面でも夏の方が、遊べるスポットが多い場合があります。
地方によってさまざまですけど、海に行ったり、山に登ったりと遊べる事が多く、冬だとなかなか外で遊ぶには向いていない時期でもあります。
さらに言えば、学生の長期休みは、夏休みが一番長いですので、年を跨ぐ冬休みよりも夏休みの方がゆったりとできますし、それに合わせて早割やグループ割等のキャンペーンを行なっている合宿免許も多いでしょう。

冬であっても場所によっては、さほど影響はないのですが、夏の方が選択肢も増えますので、こちらの方がお薦めになるのです。
そういう事もあって、夏休みを利用して、免許を取る人は多いために人気になっていますので、早めの予約が肝心です。
人気の合宿免許の学校は、すぐに満員になってしまう事がありますので、予定があったらすぐに申し込んでおくと良いでしょう。
特に8月は予約が大変込み合っていますので、あえて料金が下がりやすい8月下旬や9月以降に行くという手もありますが、希望日の数ヶ月前から予約しておくと大丈夫でしょう。