ひとりで参加でも大丈夫!

合宿免許は、友達と、あるいは恋人同士で参加する人もいますが、ひとりで参加する人もいます。
参加する前は、ちょっと不安に感じるかもしれませんが、合宿免許がいざ始まると、知らない間に仲間がどんどん出来てしまうので、心配しなくてもだいじょうぶです。
なにしろ、そこに集まる人たちが皆合宿免許という共通の目的がありますので、それに向かって2週間の期間を同じところで過ごすのですから、新しい友達にはすぐ知り合うようになります。

例えば、合宿免許で相部屋を希望していれば、どうやっても、自動的に知らない人と知り合いになるでしょう。
それでも最初から人と知り合うのが苦手という人もいるかもしれません。
その場合は、人目を避けて、一人部屋やホテルタイプの個室を希望してもいいのです。

ひとりで参加するのは、人とのわずらわしさを避けたい、しかし、免許はしっかり取りたいという人かもしれません。
あるいは、いつも同じ友達と一緒じゃなくて、たまにはまったく違う場所の未知の友人を作りたくて参加する場合もあるでしょう。
ひとり参加をしても、それぞれの合宿免許の特色をチェックしながら、自分の好みで探すことができるほど、さまざまな合宿免許の学校があります。

いずれにしても、ひとりで参加はさびしいと感じることはなく、あるいは不安になることもないでしょう。
もし、今免許は取りたい、でも一緒に行く友達がいないので、躊躇しているということがあれば、決心してください。
この際、勇気を出して、一人で参加してみてはいかがでしょうか?
なにしろ、食事、バス・トイレも完備されていて、しっかり免許の講習を受けて、2週間別に困ることなく、すんなりと過ごすことが出来ると思います。